ウォーターサーバーと言えばアクアクララと思っていたけど違うのね




▼天然水No.1(推定)のプレミアムウォーター



怠惰な我が家の場合は、ヤマザワの水は不衛生になりがちだし、水担当の夫は最近、ミネラルウォーターのまとめ買いも全然タイムリーにやってくれない・・・自分で買ってもいいけど、買い物ついでに1~2本買うぐらいじゃすぐになくなっちゃうし、買い物のときには、ほかのペットボトルも買うから重い。要するに、水は欲しいけど、誰も調達係になりたくないんだなー(笑)

 

そんな、安易な理由でウォーターサーバーを検討するほうも検討するほうだと思うけど、自分達で買いに行かなくても水が勝手に向こうから来てくれるなんて、幸せじゃない?

 

なぜ突然、そのような発想になったかというと、最近よくネットでウォーターサーバーの広告を見るようになったから。

 

でも私、ウォーターサーバーって最初よくわからなくて、卓上浄水器のことだと思っていたんですよ。そうそう、まさに↓↓↓こんなの。

 

 

で、そのウォーターサーバーの広告をクリックしてみたら、それとは全然違う大きさと見かけの物体が映っていて、私はすぐに「なんだ、アクアクララじゃん」と思いました。ウォーターサーバーってアクアクララのことだったのねー。

 

というのも、今までそんなものに興味も関心も持ったことがなかったので、頭にでっかい水を乗っけて、チャチで貧弱なプラスチックのコックをひねると、頭の水がボコンボコンと泡立ちの低い音を立てて出てくるような機械は、アクアクララしか知らなかったんです。なので、ほかにもメーカー(?)があることにびっくり。

 

さらに驚いたのは、てっきり法人向け専用のリース商品だと思っていた、そのウォーターサーバーなるものが、個人にもリース可能だというその事実!ウォーターサーバーというのは、私の頭の中では、ダスキンの入り口マットや、花屋の観葉植物リースと同じように、てっきり法人向けのサービスだと思っていました。

 

でも、個人でも契約できるし、意外に利用者もいるのねー(汗)はぁ~、世の中はそうなっているんだ・・・知らんかった。

 

アクアクララならよーく知ってますよ。歯科や薬局や個人病院でよく見かけて利用するし(小さな紙コップが印象的)、日中は営業さんが出払って一人で留守番していてヒマそうなので、たまにおしゃべりしに行く友人の会社にも入っています。だけど、あんなものを家で使おうという人の気が知れんね。

 

なので、そのときは、へー、世の中には物好きなヤツもいるもんだ、と思うだけで、その記憶は封印されていました。それが突然、この夏になって蘇ってきたわけです。

 

俗に引き寄せの法則と言いますが、意識し始めると不思議なもので、普段、見過ごしていたものが目に入るようになるんですよね。なんと先日、うちの近所にアクアクララの配送車が止まっていました。あらー、アクアクララって個人宅にも水を届けてくれるのねー。

 

 

実は、初めてアクアクララを見た時に、これってどんな会社?と思って調べたことがあるんです。そしたらなんと、ユアテックさんがやっているじゃありませんの。ユアテックさんと言えば地元では言わずと知れた、東北電力参加で東証一部上場の設備工事会社で、電気工事の仕事をしているうちの親せきなどは、ガリバー企業とまで呼んでいる会社さん。

 

そんな硬派で堅実な会社でも、こんな怪しい(そのときはベンチャーの匂いがすごくしていた)商売に手を染めるんだ?とまで思い、個人的に不釣り合いな感じがしたので、余計に記憶に残ったかもしれません。

 

ネットを探したら、おー、会社設立のPDFがこちらにまだ掲載されていました。上場会社さんって情報がオープンだからいいですね。以下がそのスクリーンショットです。

 

 

【追記】後日、ウォーターサーバーはアクアクララだけでなう、様々な会社とサービスがあることがわかりました。自分で各サイトを見てまとめてみました。→「大手ウォーターサーバー会社の宅配水一覧」

▼サーバーだけの定額レンタルサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です