サイトもページも複数乱立で混乱?公式?代理店?LP?ってなに?




▼サーバーだけの定額レンタルサービス



この前見たあのサイトはどこ?見つからない!

ウォーターサーバー探しをしていると、自分が一番知りたいことがきちんと書いてあって、説明も非常にわかりやすかったので、あとでまた訪問したいと思うサイトに出会うことがあるんですが、後日に検索しても全然出て来なくて、そのブランドの公式サイトでも見つからなくて、つい躍起になって探してしまうことがあるんですよね。

 

自分にとってベストなウォーターサーバーを探して、いろんなサイトを数多く見て段々わかってきましたが、ウォーターサーバーは同じブランドでも、様々なサイトが乱立していて、「契約するならうちのサイトから頼んでねー」とそれぞれが強力に主張し合っているので、余計に何がなんだかわからなくなるのだと思いました。

 

素人の私が単純に考えた限りでは、ウォーターサーバーのサイトは以下の種類があると思われます。

●ウォーターサーバーを提供している大元の会社の公式サイト
└●その会社のランディングページ(顧客獲得専用の別ページ)

●ウォーターサーバー大元会社の代理店のサイト
└●その会社のランディングページ(顧客獲得専用の別ページ)

●ウォーターサーバーのアフィリエイターのサイト(ランキング等)
●ウォーターサーバーのアフィリエイターのランディングページ

 

そのため、同じブランドでも複数のページが混在して乱立しているんですね。

 

コスモウォーターの例

今回の記事のきっかけは、コスモウォーターとプレミアムウォーターなんですが、コスモウォーターってちょっと検索すると代理店のサイトが一杯出てくるんですよ。でも、代理店と言ってもそれぞれの会社を調べてみると、私が想像するような宅配水事業の地域の販売代理店というよりは、様々なクライアントのセールス支援を行っている大手のマーケティング会社もあるようです。

 

サイトに「代理店」と書いてあるので、よく読むとわかりますが、ドメインにcosmoとかcosmowtaerという文字が使われているので、紛らわしいですよね。

 

【公式サイト】(株式会社コスモライフ/兵庫県加古川市)
http://www.cosmowater.com/

【代理店サイト】(株式会社レジェンド/東京本社と地方4支店の総合マーケティング会社)
http://www.cosmo-water.net/

【代理店サイト】(株式会社インソムニア/大阪市のマーケティング支援業)
http://cosmo-entry.com/

【代理店サイト】(株式会社コスモデータ/長野県千曲市コスモウォーター販売代理店)
https://www.cosmowater-server.com/

 

 

ランディングページってなに?

ランディングページというのは、集客に特化した単独ページのことで、たいてい、やけに縦長で、閲覧者の関心を惹く魅力的なタイトルや特徴やメリットがガシガシ、整ったレイアウトと感覚的に見やすい配置で書いてあって、上部やサイドのメニューとかリンクは見当たらない1枚のページ。

 

だから、もうちょっと詳しく、会社概要とか住所とか社長のあいさつ(?)とか知りたいなーと思っても、ランディングページにはそういったものはないんです。

 

そういったときは、やたら長いURLを後ろから削って行ってドメインだけにしてみると、なんとなく会社っぽいページが出てきたりします。ランディングページは、ULRのなかにlpとかlandingとかいう文字が入っていることが多いので、その文字を見たら、そうかな?と思って、ドメインだけでアクセスしてみるといいかもね。

 

それと、ランディングページがなぜあんなに、やたら長い文字化けみたいなULR(サイトのアドレス)かというと、閲覧者の動向を集計して統計を取るために、その会社が利用している集計システムの特定のルールに沿った文字列を付け足しているからです。

 

だから、ULRをよく見ると必ず「?」の文字が入っていると思いますが、その「?」よりも右側を全部取っちゃっても、同じページが出てくるんですよ?

 

私はこれを、お仕事先の方から教わり、へーと思いました。

 

ランディングページは、公式サイトからリンクなど貼っていないからどこからも辿れないし(たぶん。あ、広告バナーからならたどり着けるよね)、様々なページが用途別に何枚も何枚も用意されていたりするので、もう、本当によくわかりません。

 

プレミアムウォーターの例(ランディングページ)

プレミアムウォーター公式サイト
https://premium-water.net/
プレミアムウォーターのランディングページ
 https://premium-water.net/landing/code/lp116_simulation?utm_source=a8&utm_medium=affiliate&utm_campaign=gift_2000
amadanaウォーターサーバ(個別商品)の専用ランディングページ
 https://premium-water.net/landing/code/lp115_amadana?utm_source=a8&utm_medium=affiliate&utm_campaign=gift_2000&utm_content=clytia

 

ネットでプレミアムウォーターの広告をクリックしたときに開くのは、ランディングページのほうなので、公式サイトや会社概要などを見たい人は、このやたら長ったらしいULRを削って、ドメインだけの状態で見てみるとよいと思います。

 

アフィリエイターってなに?

自分のホームページに広告を貼って、その広告から何かの成果が発生したら、広告先から紹介料をもらう人たちのことです。このブログにもGoogleアドセンスなどの広告を貼っているので、広い意味では私もアフィリエイター?(ほんとかよ?収入はゼロ円だし汗)と言えますが(笑)、実際にはそんなにささやかで可愛く優しく愛らしい(笑)ものではなく、お金をいっぱいかけて公式サイトを上回るぐらいの立派で優れたサイトをつくり、事業として収益をあげている会社(つまり法人)もたくさんあるみたいなんです。

 

もちろん、個人でも、見た目も内容も充実していて説得力のあるサイトを自作できるひとがたくさんいるので、ウォーターサーバーに限らず、月に何百万と稼いでいる個人の人がたくさんいるそうです。中には高校生や大学生もいるそうですよ、すごいですね。

 

さて、そういった腕とセンスと能力があって戦略(SEOとか?)に長じた人たちは、下手するとそのブランドの公式サイトよりもかっこよくて訴求力の高いサイトをつくれるので、安易に検索すると、そっちほうが上位表示されたりしてね。だからなおさら素人は、すっかりわけがわからなくなってきちゃうし、「いつか見たあのページをもう一度見たい」と思い出して、公式ページをくまなく探しても、そりゃ出て来ないわー、といまならわかるのです。

 

▼3か月無料おためしのライフスタイルウォーター▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です