生協にアクアクララのサーバーがあったので試飲してみた



▼サーバーだけの定額レンタルサービス



いやー、ウォーターサーバーを意識し始めたら、本当に、今まで全く目に入らなかったものが入ってくるようになりました(笑)

 

なんと!私がたまに、仕事帰りに立ち寄る生協に、アクアクララの現物があったのです!何度もここで買い物をしているのに、本日まで全然目に留まりませんでした。意識するかどうか?で、目に入ってくるものも変わるんですね。今までなに見てたんだろ、私^^

 

 

これは・・・飲んでもいいんだよね、「ご自由にお飲みください」って書いてあるんだから。写真撮っても大丈夫かな。いいよね?何か聞かれたら、「アクアクララを家族と検討するために撮らせてください」って言おうっと♪

 

スーパーの中には店内撮影を禁止しているところがあり、知らずに写真を撮ってさりげなく店内放送で写真を撮らないように呼びかけられたり(イオン)、店員さんに怒られたことがある(ヨークベニマル)私なので、こういうときは不安な気持ちになりますが、水を飲むために近づくと、ん?くず入れに「新規申し込み受付中」って書いてある?

 

手に取って傍らをチラシを見てみたら、アクアクララみやぎ生協だって。ひえ~、ユアテックさんだけでなく、生協さんもアクアクララの代理店だったんですね。またまた今日、初めて知りました。

 

以前、どこかのサイトで、アクアクララは地域の著名企業が代理店をやっているケースが多く、下手するとアクアクララ本社よりも大きな会社がたくさんあるという記事を読みましたが、まさにそんな感じなんですね。

 

試しに検索してみると、2010年9月27日にアクアクララみやぎ生協の富谷工場が稼働した、という動画がありました。拝見すると製造過程が説明してありました。(二か所ぐらい誤字があるのはご愛敬?w)こんなにわかりやすい動画があるのに、閲覧数が(本日時点で)275だなんて、もったいないですね。

 

 

この動画によると、みやぎ生協さんは、2006年にアクアクララの代理店になり、2010年には自前で宅配水の製造も開始したんですね。せっかくなので、動画のタイトルとナレーションを文字起こししてみました。

 

 

9月27日 安全でおいしい水を作り届けます。アクアくららみやぎ生協水工場稼働(黒川郡富谷町

黒川郡富谷町に建設を進めていたアクアクララみやぎ生協水工場が完成し、9月27日(2010)より稼働しました。

2006年、コープ総合サービスを設立しアクアクララ株式会社とフランチャイズ契約し、水の宅配事業を展開

みやぎ生協は2006年に子会社「コープ総合サービス」を設立、アクアクララ株式会社とフランチャイズ契約を結び、水の宅配事業を展開してきました。工場の完成でアクアクララの水を自前で生産することになり、これまでの配送分野だけでなく、製造部門にも事業を拡大しました。

工場は、クリーンルーム内で、完全オートメーションにより、1時間あたり240本の製造が可能です。この工場では、フル稼働で1万人の利用者まで耐えられる能力を持っています。 ●メンバーさんから回収した空ボトルを内外に傷がないか、ラベルは剝がれてないか、ボトル内に異臭はないか、などの目視点検をします。 ●一次洗浄。点検後、一本ずつプレリンサーに乗せ、次亜水を使用して汚れを取ります。 二次洗浄、リンサーというボトル洗浄機で、高圧の水流によりボトル内外の洗浄を2回行います。一次すすぎは水道水で、二次すすぎは「ファイナルリンス」という製品水を使用します。 ボトルに12Lの製品水を充填します。 ●充填後のボトルにキャップを装着します。 ●ブロワという除水機を通過し、製品水に就いた水滴を風圧で除去します。 ●インクジェットで製品水ボトルのキャップ部分に製造ロットナンバー・賞味期限を印字します。 ●ボトル検査灯をあて、製品ボトルの汚れ、異物などの目視検査を行っています。 ●ボトルキャップにシュリンクフィルムを装着します。 ●金属検出器で金属などの異物がないか、点検を行っています。 ●最終点検を行い、製品水をコンテナに24本積み込みます。その際、リフターでコンテナの高さを変えて、積み込み作業の軽減化を図っています。

 

●原水タンクには1000L入っており水道水を貯水しています。 ●1000万分の1㎜ 極小浄化孔フィルターRO膜(逆浸透膜)を通して、不純物をほとんど取り除いた純粋にします。 ●その水に、カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウムの4種類のミネラル成分を配合して口当たりのまろやかな軟水に仕上げます。 ●UV膜、10ナノメートル分の1、0.01ミクロンの中空糸膜により充填前の最終異物を除去します。 ●UV装置。製品水を紫外線殺菌します。このあと、ボトルに水を充填します。

 

●ボトル水を給水する機器、サーバーのメンテナンス室。サーバーを洗浄、メンテナンスする施設です。一度に20台程度処理できる能力を兼ね備えています。サーバーはLサイズ・Sサイズの2種類あり、設置場所に応じて選択できます。 ●個人メンバーさんへは4週間に1回の定期配送で、2本以上のお届けをしております。法人さんは毎週・隔週など、希望に応じてお届けします。 ●あしたの配達分を夕積みしています。マックスは約75本。積載量オーバーは厳禁です。1日に30件前後の配達をしますが、場所によっては500kmぐらいそうこうする車もあります。朝会を終えると、各自定期コース配達に出発いたします。 ●倉庫内。新しいサーバーと退会したメンバーさんから回収したサーバーを保管しています。空ボトルの在庫も保管しています。 ●製造したボトルは製造日ごとに分けて保管しています。約3日分の在庫があります。 ●事務所。7名の事務係で新規設置、在宅メンテ、定期配送、追加対応などの伝票の打ち出しと月度締め作業、請求書の作成を行っています。

 

今後、店頭でのおススメ活動などをしながら1万人の利用を目指します。ぜひ皆さんも安全で、おいしい水のアクアクララみやぎ生協をご利用ください。

 

上記の内容は、2010年当時のものなので、最新の情報は、アクラクララの公式サイトやアクアクララみやぎ生協で確認してくださいね。

↓↓↓

アクアクララ 今ならボトル3本が1本分のお値段!!
アクアクララみやぎ生協

 

 

生協が代理店をやっているのならば、堂々と飲んでいいし、写真だって「検討している」と言えば、ダメだって言わないですよね、きっと(笑)

 

早速飲んでみます。ボゴンボゴンと水が泡立つ音がして(私は意外にこの音が好き💛)、小さなコップに冷水が注がれました。おいしいかどうかなんて全然わかんないけど、冷たいからうまい。

 

次。温水。ん?ん?あー、前も友達に出し方を教わったんだけど、またお湯の出し方を忘れちちゃいました。小さな子供が安易に熱湯を出さない工夫だと思うけど、アクアクララってお湯を出すのにコツがいるんだよね。ですが、どうやってもなぜかできません・・・

 

そこで、そばにいた生協の店員さんに「このお湯、どうやって出すんですか?」と尋ねて教えてもらいました。この機会の場合は、レバーを向こう側に倒してから下に押下するそうです。(友人のところのアクアクララとは違うように感じました)

 

あー、やっとお湯が出ました。ですが、熱くてすぐに飲めないので、コップに半分だけ注ぎ、隣のコックから冷水を継ぎ足してぬるま湯にすると、店員さんは、私が温水と冷水を間違えたと思ったのか「あ、温水はこっちですよ」と何度も親切に教えてくれました。とっさに「あ、いいんです。両方飲みたかったので」と意味不明な答えを返してしまいましたが、混ぜたら意味ないよね(爆)

 

ぬるま湯を飲み終えて、改めてサーバーをしげしげと見つめてみる。うーん、アクアスリムという商品名だけあって、友人の会社の(たぶん)旧型のアクアクララよりはかなりほっそりしていますが、それでもこれを仕事部屋に置くとなると、かなりデカいなぁ。それに、今までは気になりませんでしたが、ウォーターサーバーって、結構、コックの位置が低いんですね。

 

私の中では、ウォーターサーバーといえば、イコール、アクアクララというぐらい、脳内知名度が圧倒的に高いのですが(というか他社を全く知らないw)、よそはどうなんだろう?という気がしてきて、家に帰って他社も調べてみたくなりました。

 

というか、そもそも、ウォーターサーバーにはどんな会社があるんでしょうか?(実はこれだけのものをつくるの、予想以上に時間がかかったのですが)数日後に自分なりに作ってみた一覧表がこちらです。

↓↓↓

 「大手ウォーターサーバー会社の宅配水一覧」 

 

せっかくもらってきたので、アクアクララみやぎ生協のチラシを以下に掲載しておきます。アクアクララみやぎ生協からウォーターサーバーをレンタルして、お水を取りたい人はぜひご参考にどうぞ。※画像をクリックすると自宅でスキャンしたPDFが開きます。

 

 




★参考になった方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村


★参考になった方はポチっと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村


▼知名度No.1のアクアクララ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です