東北労災病院の売店で日田天領水(500ml)を売っていました




▼スタイリッシュ&機能性が高評価のフレシャス







前回は東北労災病院の売店で、
「東北労災病院」と書かれたミネラルウォーターを売っている
というお話を書きましたが、東北労災病院の売店では、
日田天領水(500ml)も販売されていました。
価格は一本162円です。

 

日田天領水は大分県日田市の
地中約1,000mの水源から採取されるミネラルウォーターで、
日田天領水公式サイトによると、元々うなぎ養殖用の深井戸水でしたが、
うなぎが大きく育つことから、健康にいい、おいしい、と、
従業員が持ち帰るようになり、評判が広まって商品化されたとのこと。
天然の活性水素水でもあるため、人気も高いようです。
卓上タイプですが日田天領水のウォーターサーバー(冷水専用)もあります。

 

ウォーターエナジー社

 

名前だけは聞いたことがあった日田天領水ですが、
こんなところ(病院の売店)で手軽に買えるなんてちょっと意外。
なので、試しに一本買って来てみました。

 

 

こんなブログを書いている割には、
ミネラルウォーターの味の違いはよくわからない私ですが、
地元のひいき目の感情なので、個人的には、
一緒に買った「東北労災病院の水」(中身は「蔵王湧水」)のほうが、
なんとなく(あくまでも感覚的)印象がいい気もしました。
ですが、お店で小売りされているのをあまり見たことがないお水なので、
一本買って飲んでみたい方には、ちょうどいいんじゃないでしょうか。
通販だと一本単位では買えないので、お試しにピッタリですよね。

 

 

栄養成分表示(100mlあたり)※ラベル印刷より

エネルギー 0
タンパク質 0
脂質 0
炭水化物 0
ナトリウム 2.2mg
カルシウム 0.96mg
カリウム 0.84mg
マグネシウム 0.19mg
硬度 約32mg/l(軟水)
Ph 約8.3(弱アルカリ性)

 

東北労災病院の売店では、鳴子温泉の源泉をミネラルウォーターにした、
「まつばら源泉」というお水も売っていました。
こちらは、ミネラル還元水素水という種類らしいですが、
アトピーに効くという噂があるらしく、
楽天でもその目的で購入する方が多いようです。
「まつばら源泉」は、病院の売店によく置いてあるみたいですね。

 

▼天然水No.1(推定)のプレミアムウォーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です