子供ができたらウォーターサーバー




▼天然水No.1(推定)のプレミアムウォーター



妊娠や出産を機に、ウォーターサーバーを使い始める人が増えています。

 

妊娠や出産を機に、ウォーターサーバーを使い始める人が増えています。

 

水道水に含まれる塩素やトリハロメタン(発がん性があると言われている塩素化合物)は、10分以上の煮沸でほとんど消滅しますが、湯沸かしポットは沸騰すると電気を切るので、10分以上もグラグラ煮立ててくれません。

 

ミルクのたびに、ヤカンでお湯を沸かせばよいのでしょうが、忙しいママにとっては時間も手間もかかりますし、赤ちゃんの泣き声は夜中でもまったなし。しかも、煮沸したお湯は塩素が飛んでいるので、長持ちせず、つくりおきもできません。

 

そんなときに、24時間安全なお湯を手軽につかえるウォーターサーバーが、赤ちゃんのいるママにはとても助かります。そうでなくても主婦はやることが多くて大変なのに、働いていたり、まだ小さいお兄ちゃんやお姉ちゃんがいたりすると、1日がクタクタで省ける手間なら、なるべく省きたいのがこの時期のママの心情だと思います。

 

私も個人的に、少人数の方達にアンケートを書いてもらうことがありますが、先日回答してもらったコスモウォーターのアンケート回答を見ても、5人のうち3人が出産や育児を契約理由に挙げているので、母数を増やしてもこの割合はあまり変わらないのかな?などと思ったりしています。
(※参照➡コスモウォーターのアンケート回答

 

もっともこれは、ママの人気がナンバーワンで、「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2015・ウォーターサーバ部門」で第1位を獲得し、今年(2017)も入賞のコスモウォーターだからこそ、言える事なのかもしれません。

 

同じアンケートでも、ライフスタイルウォーターの回答になると、友人の家で見たり、知人に教わって自分も契約した人がほとんどですからね^^
(参照➡ライフスタイルウォーターのアンケート回答

 

コスモウォーターの公式サイトはこちらです

 

赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーランキング

 

ある比較サイト(赤ちゃんのウォーターサーバードットコム)によると、ママが選んだ「赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーランキング」は以下の通りです。

 

順位 得点 公式サイトリンク
1位 コスモウォーター 846点
2位 フレシャス 759点
3位 プレミアムベビークラブ 733点
4位 キララウォーターサーバー 668点
5位 ベビアクア 664点

 

 

上記5社の中でも、プレミアムウォーターアクアクララは、赤ちゃんや幼児がいる乳幼児子育てママ専用のプランが用意されており、料金が割引になったり、特典があったり(事実上の割引)するので、以下の条件に合う方はおススメです。

通常プランと比較した割引率は、断然、プレミアムベビークラブ のほうがお得!ですが、プレミアムベビークラブ には「3年縛り」のルールがあるので、公式サイトをよく御確認のうえ、お申し込みください。

 

プレミアムベビークラブ

 

ポイント
・ウォーターサーバー業界で、いま一番「伸び」と勢いがあるプレミアムウォーターが提供する、乳幼児子育てママ向けプランです。
・宅配便で使い捨てボトルに入ったお水を配送するワンウェイ天然水事業者です。

内容
通常プランでかかるサーバー設置料8000円が無料!サーバーレンタル料割引!お水代割引!など・・・

対象者
申し込み時に、妊婦または5才以下のお子様がいるご家庭

必要なもの
母子手帳または お子様の健康保険証の写し ※申し込みサイトで写メアップロード可

注意点
3年未満での解約は、早期解約手数料として20,000円(税抜)がかかります。

 

プレミアムベビークラブの公式サイトはこちらです

 

ベビアクア

 

ポイント
業界のパイオニアで老舗、長年ダントツ1位を誇った高知名度のアクアクララが提供する、乳幼児ママ向けのプランです。
社員の選任スタッフが回収型ガロンボトル(リターナブル)を自宅にお届けするRO水(ろ過水)事業者です。

内容
6000円相当のお水無料チケットを子供が3歳になるまで毎年プレゼント!+ママのためのスペシャルプレゼント!

対象者
妊産婦から3歳未満のお子様お持ちの方

必要なもの
母子手帳をお持ちになった段階でご加入いただけます(HPより)

注意点
設置後6ヶ月(180日)以内の解約は3,000円+消費税がかかります。

 

ベビアクアの公式サイトはこちらです

 

子育て卒業生の”うさこ”からひとこと

 

私にも大いに経験がありますが、子供は可愛いけど、毎日の子育てにうんざり、ゲンナリ、ぐったり・・・という心境に陥るときも多いと思います。毎晩、夜泣きが続いたりすると、ダンナまでカリカリきて、「なんとかしろ」みたいに感情的なトークで言って来たり、(私の場合は)同居の母に「〇〇が悪いんじゃないの?」と批判されて、いつもムカついてイライラしたり。

 

でもね、今思えることは、気を張らず、力を抜いて、手も抜いて、少しだけお金がかかっても、使えるものは何でも活用して、いつも暖かく優しいニコニコママでいたほうが、赤ちゃんやお子さんの心身の健康には絶対いい!と思います。

 

 

▼現在、シェアNo.1のクリクラウォーターサーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です